私が結婚できなかった理由   no comments

Posted at 6:02 pm in 日々の事

昨日、婚活セミナーに行ってきました。
タイトルは「アラフォー女性に捧げる・あなたが結婚できなかった理由を教えます」です。
ちょっと申し込むのが恥ずかしかったですが、40歳までには結婚したいと思っていたために、参加してみることにしたのです。

まず、アラフォー女性でシングルの人の特徴を教えてもらったのです。
多くのシングルの女性たちは「結婚しないんじゃなくていい人がいない」と言うという話がありました。
確かにそうなんですよね。
私も実際に社内で色々な男性をチェックしては「私とつりあう人がいない」とどこか高飛車に考えていました。
また、シングルの友人たちも「結婚したくないわけじゃいんだよね。いい人がいないの!」と口を揃えて言っています。
私たちが言う「いいひと」の定義は「ある程度の稼ぎがあって、今以上の生活をさせてくれる人」ということだと思います。
とっても性格的には“いい人”だけど、生活力がない男性のことを指しているわけでは決してないのです。
ですので、友人知人が結婚するという話になった時に「いい人見つけたね」とウワサになるのは収入があって、いい車や立地条件のいい場所に持ち家を持っているような男性のことです。

このセミナーでは「結婚するなら相手の内面に注目しないと出会いが少なくなる」という事を伝えたいようでした。
「アラフォー世代の女性たちは一人暮らしを謳歌している人が多いです。
もちろん、結婚した後もその悠々自適な生活レベルを保ちたいと思っているのです。
しかし、実際に結婚というのは二人三脚での生活ですので、そんなに楽しいことばかりではないのです」という事を何度も何度も言っていました。

実際に結婚相談所での結婚にまでたどり着けるアラフォー女性たちというのは「結婚というのはお金や仕事などの条件よりも、精神的や性格的な相性を重視する人」との話もありました。

確かに、と思うのです。
たとえば40歳で結婚したとしても相手の男性とは20年、30年と一緒に暮らしていく必要があります。
その事を考えたら、お金があるだけではなくてやはり性格がいい人のほうがいい。ということは分っているのです。
しかし、目の前にお金持ちで性格が悪い人と、性格はいいけど貧乏な二人が居た場合、何の迷いもなく性格がいい貧乏を選べる覚悟が私にはありません。

そうなってくると・・・・「お金持ちで性格のいい人を探せばいいんじゃない!」と思ってしまうアラフォー女性は多いと思います。

きっと私が結婚できたとすると「やっぱり男は性格が良いのが一番」と言えている頃なんでしょうね。
どうして私が結婚できないのか、よく分ったセミナーだったことは確かです。

Written by admin on 1月 22nd, 2013