愛情を取り戻すために   no comments

Posted at 5:38 pm in 日々の事

親友の家から、自分の家にどう戻ったかは覚えていません。
翌日は振り絞った気力で、出来上がった資料を持って職場に向かいました。
プレゼンを終えると私はその場で崩れ去りました。

気付いたら病院のベッドの上でした。
夢の中で、子どもの頃に親友と遊んでいる夢を見ました。
温かい手に引っ張られて、親友と別れるところで目が覚めました。

その時、ベッドの傍にいたのは彼氏でした。
別れると言い出した彼氏が手を握ってくれていたのです。
声にならない声で「どうして?」と話すと、一緒に合コンに行った会社の後輩から連絡をもらったとのことでした。

正直言うと、そんな姿は彼氏には見られたくありませんでした。
時期を見て話をしに行くつもりでしたし、全部の誤解を解こうと色々考えていました。
でも、一つだけ聞いてみました。
親友とどこまでの関係にあるのかを。

彼氏は1回だけ関係を持ったことを語りました。
私の浮気を知らされて、「○○も浮気してるんだから、私でうっぷんを晴らしなよ」と言われたそうです。
最初は断り続けていたそうですが、親友のエスカレートする嘘に洗脳されて、とうとう一線を越えてしまったのです。

遅かったのね…。
何もかも、私が親友と付き合い続けた為に、悲劇が起こってしまったのね…。

1日だけ入院した私は、翌日から出社をしました。
こんな事でくじけてはいられません。
私は何も悪い事はしていないのですから。
堂々としていようと思いました。

その週の休みに、彼氏に時間を作ってもらいました。
彼氏は浮気の言い訳をすると思っていたようですが、全く違うレベルの話をされて混乱していました。
長年親友として付き合ってきた私が混乱したのだから、彼氏がそうなるのも無理はありませんでした。
ただ、あの精巧な浮気の証拠写真がある限り、この話を100%信じることは不可能だと言われました。

仕方がないと思いましたよ。
私が逆の立場だったら同じことを言うと思います。
でも、彼女が作り出した嘘であることには違いないのです。
その嘘に洗脳された彼氏のことは責められませんでした。
たった1回の浮気だったようですが、それよりも彼氏を取り戻したくて仕方がありませんでした。

私のでっち上げられた浮気話は、誤解を解くのに時間が掛かるかもしれません。
でも、私は彼氏が好きでたまりません。
時間が掛かっても、彼氏の愛情を取り戻したいと思います。

Written by admin on 1月 30th, 2014