中学時代の片思いが両思いへ   no comments

Posted at 5:38 pm in 日々の事

私には、中学時代に片思いをしている先輩がいました。
先輩は男バスで私は女バスでした。
普段の練習は男女別々ですが、土日や長期休暇中は合同練習することがよくありました。
男女仲が良いことでも知られていたバスケット部では、他の部活に比べてカップル率も非常に高かったです。
恋愛に関しては自由な雰囲気がありましたし、先輩後輩関係なく、誰かを好きになったら周りが協力するという雰囲気も蔓延していました。

私が片思いしている先輩は、1学年下彼女がいました。
私にとっては先輩に当たります。
とっても仲の良いカップルで、当然校内でも公認の仲でした。
だから、私は先輩が卒業するまでは片思いしていることを誰にも話しませんでした。

その2人が別れたことを知りました。
先輩が卒業して1ヶ月ほど経った頃、浮気が原因で別れたという話を聞かされました。
中学であれだけ人気のあった先輩です。
高校に行ってもモテるのは当然だろうなと思いました。

しかし、その浮気は先輩が高校入学と同時に始まったものではないことを知りました。
仲が良さそうだった2人でしたが、中学時代からちょくちょく浮気をしていたそうです。
それも校外の女生徒と浮気をしていた為、校内ではほとんど知られることがないものでした。
元カノである先輩はよく泣かされていて、ほんの一部はそのことを知って奔走していたようです。

ショックでした。
好きな先輩がそんな浮気魔だったなんて。
でも、そんなことはいつの間にか忘れました。

大学生になった私は、長期でのアルバイトを始めました。
その頃には先輩の存在すら遠い記憶の彼方にありました。
ところが、偶然にもアルバイト先で再会を果たしました。
お互いの状況を知らないまま上京していて、偶然同じアルバイトを選んだなんて運命としか言いようがありません。

先輩と再会して盛り上がってしまった為、懐かしい話をしながら急接近したのは言うまでもありません。
あの頃の淡い片思いが、突然両思いに変化しました。
地元の人は知らないのかと思うと、ちょっとした優越感も持てました。
高校で1つの恋愛を経験したので、当時のような気持ちで恋した訳ではありません。
しっかりと彼自身の中身を知った上で、付き合ってみたいなと思えるようになったのです。

Written by admin on 2月 4th, 2014