飲み屋の女に手を出した夫   no comments

Posted at 5:39 pm in 日々の事

夫と付き合い始めたのは15年も前のことです。
5年の交際期間を経て、10年前に結婚しました。
子どもを2回授かりましたが、どちらも流産で出産できませんでした。
それ以降は夫婦2人の生活です。

最初の妊娠が分かった時に仕事を辞めましたが、2回目の流産の後は再び正社員で働くようになりました。
夫のお給料だけで生活出来ますが、家にいたくないというのが本音でした。
正社員で忙しくしていれば、子どもが2人いなくなったことは忘れられると思っていたのです。

私が働き始めて2年くらい経つと、それなりに大きな仕事を任されるようになりました。
結婚前にやっていたWEBデザインの仕事に就いたので、1つのプロジェクトを任されると帰宅が遅くなることもありました。
その頃からでしょうか、夫との生活にもすれ違いが生じるようになりました。

それまでは子作りも頑張っていたのですが、体が疲れ切っていてそれどころではありません。
私が毎日0時過ぎの帰宅になることもあり、夫は飲み屋を歩き渡るようになりました。

会話らしい会話がなくなったのは、ほんの1年前くらいの事です。
夫とは単なる同居人のようになっていて、本当はこの状況を打破したいなと心の底では思っていました。
もしかしたら、このままでは主人は浮気をするかもしれない。
浮気調査はどのような人が利用するのかと言ったら、私達のような状況に陥ったらすぐにでも利用するべきなんです。

今日は夫と話そうと思った日、夫は朝になっても家に帰りませんでした。
どんなに忙しくても帰宅していた夫が、初めて無断外泊をしました。
子どもの無断外泊とは違うので、当然ですが胸騒ぎが生じました。
浮気をしているのではないだろうか?
そういう考えが起きるのは当然のことです。
そして、その日の夜に聞きたくないことを聞かされる羽目になりました。

私はその日も早めに帰宅をして、これからの夫婦生活を見直すための話し合いをしようと思いました。
割と早めに帰宅した夫と向き合い、私の本音をぶつけてみました。
場合によっては、仕事の仕方を変えて家を顧みたいということも話しました。

ところが、夫は前日のことを告白しました。
行きつけの飲み屋の女性とホテルに一泊したと言うのです。
悪い予感はしていましたが、まさかいきなりの告白だとは思っておらず、気付いたら頬に涙がつたっていました。

夫も私と同じように悩んでいたようですが、どうにも打破出来ずに飲み歩いていました。
そして、とうとう理性がなくなって前日に過ちを犯してしまったそうです。
それまでは我慢できていたのに、どうして?
私の頭は真っ白になってしまいました。

Written by admin on 2月 8th, 2014